トップ»インタビュー

生きている材料で家をつくる意味をインタビュー。

生きている材料でつくること

生きていく材料でつくること
  • 人の体は、物質であると同時に生命エネルギー。自然のままが最高傑作であるように作られている。それは住宅も同じこと。
    体も家も、ピュアでいることが一番です。
  • 医療法人山桃会 Y.H.Cクリニック医院長
  • 矢山 利彦 外科医
  • 可能な限り、自然の素材を使って家づくりをする。

    私は外科医として経験を積んできましたが、今は手術を行っていません。
    重篤な患者さんの治療をすればするほど、あることを感じるようになったからです。
    それは、「人間は、もともと自然がつくった最高傑作である」ということ。
    本来は、生まれてから死ぬまで健康で、自分のやりたいことができるようにつくられているはずなのです。
    ところが、いつの間にか病気になってしまいます。
    それは一体なぜなのか。「なぜ?なぜ?」を追及していくと、本来の健康を妨げるものが体にくっついてきてしまうからだとわかってきました。 そうであれば、一刻も早く体の働きを邪魔するものを取り除き、必要なものを補ってあげればいい。そう考えるようになったのです。

    人が健康になるには順序がある。医者は最後の砦なんです。

    私が住居と健康との密接な繋がりに気が付いたのは、自分の診療所を建てたことがきっかけです。コンクリート打ちっぱなしの診療所を建てたところ、冬場、夕方になると窓がいつもびしょ濡れになりました。
    「これはおかしい、入院患者に悪影響がでてしまう前に解明しなければ」そう思い、住宅のことを勉強し、そこで「住医学」と出会ったのです。
    除湿・調湿され、毒素も無く、冬あたたかくて、夏涼しい。そんな家に住んだなら、「病気になる」なんて、まず思いませんよね。そもそも家を建てるなら、そういった家であることは当たり前でしょう。でも、昨今、当たり前のことを当たり前にやるということが、一番難しいです。

    人が健康になるには順序がある。医者は最後の砦なんです。

    tsuruken style Book

    ツルケンスタイルがこだわる「自然素材」「基礎や構造」「保証のこと」「施工事例」が、1冊にまとめられた「ガイドブック」完成見学会、構造見学会、セミナーに行く前に、ツルケンスタイルの予備知識として好評です!

    資料請求

    資料請求

    Line登録でイベント情報ゲット!

    「Line」の登録をして頂くと、「構造見学会」や「完成見学会」などツルケンスタイルで行われる「イベント情報!」を受け取ることができます。「地盤や基礎」「素材」を自分の目で確かめれるチャンスです!

    Line登録

    Line登録


    柳川本社

    • 〒832-0813
      福岡県柳川市三橋町棚町236
    • 電話番号:0944-74-2840
    • FAX番号:0944-73-5231
    • 営業時間:9:00~18:00
    • 定休日:なし

    福岡支社

    • 〒810-0001
      福岡市中央区天神2丁目13-18
      天神ホワイトビル4F
    • 営業時間:9:00~18:00
    • 定休日:水曜日