トップ»基 礎

基 礎

強固な「ダブル配筋+ベタ基礎工法」基礎構造が安心の住まいを実現します。

基 礎

ダブル配筋の特徴

コンクリートは圧縮にはとても強いのですが、引っ張りに弱いという特徴があります。
上からの荷重ストレスがかかると、コンクリートの下部にストレスがかかり、割れてしまいます。また、逆も同様です。そのコンクリートの割れに対して粘り強くするために、鉄筋が入っていますが、大きな地震などのストレスには1本の鉄筋だけではカバーしきれずにコンクリートが割れます。
これに対して、コンクリートの引っ張り力という弱点に対し、上からの荷重、下からの突き上げ、どちらの応力に対しても対応しているのが、「ダブル配筋」です。

※コーナーハンチ
耐震性を高めるために「コーナーハンチ」を施工します。建物には台風や地震によりねじれの力がかかり、このねじれを基礎は受け止めます。特に、基礎の隅には強い力を受けるため、斜めのコーナーハンチ(三角)を造り基礎の剛性を高めています。

ダブル配筋

在来軸組み工法+ツーバイフォー工法

設計制限を受けずリフォームの場合も対応しやすい「在来軸組み工法」、そして耐震という面では強さがある「ツーバイフォー工法」、それぞれの特徴を生かした工法です。
構造自体は在来枠組み工法で行います。
土台、柱、梁で組上げしっかりとした木造構造にします。通常の軸組工法はそれに筋交いを施工するのですが、ツーバーフォーの強さを得るために、この構造材の外側に耐力壁としてパネルを張り詰め、なおかつ必要とされる部分には筋交いを施工します。

在来軸組み工法+ツーバイフォー工法

tsuruken style Book

ツルケンスタイルがこだわる「自然素材」「基礎や構造」「保証のこと」「施工事例」が、1冊にまとめられた「ガイドブック」。完成見学会、構造見学会、セミナーに行く前に、ツルケンスタイルの予備知識として好評です!

資料請求

資料請求

Line登録でイベント情報ゲット!

「Line」の登録をして頂くと、「構造見学会」や「完成見学会」などツルケンスタイルで行われる「イベント情報!」を受け取ることができます。「地盤や基礎」「素材」を自分の目で確かめれるチャンスです!

Line登録

Line登録


柳川本社

  • 〒832-0813
    福岡県柳川市三橋町棚町236
  • 電話番号:0944-74-2840
  • FAX番号:0944-73-5231
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:なし

福岡支社

  • 〒810-0001
    福岡市中央区天神2丁目13-18
    天神ホワイトビル4F
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:水曜日

佐賀大和モデルハウス

  • 〒840-0201
    佐賀県佐賀市大和町大字尼寺3070-10
  • 電話番号:0944-74-2840
    (要予約)
  • 営業時間:10:00~17:00

住医学研究所

0宣言の家